ベトナム孤児院への支援を行いました

ジャパンテクノ ベトナム支援会

2022年4月23日、ジャパンテクノがスポンサーとなり、NPO法人-ボールひとつが繋ぐ縁-の活動をお手伝いさせて頂き、ベトナムの孤児院二箇所に支援物資を届けました♪
今回は、孤児院からの要望でボール、自転車、勉強道具、おもちゃなどをお渡ししました。

孤児院から学校までは、年長者が小さな子達を学校まで送り届け、その後年長者も自分の学校へ登校します。今回送った自転車の荷台には人が乗れるクッション材もついており、子供たちが登校の際に利用してくれるでしょう。

「ジャパンテクノが描く未来は「人」が主人公」現在海外からの人材を33名雇用しています。
異国の地で働くことを決断した人財に対して、安心感を与え、不安を払拭することが最も大切なこと、とジャパンテクノは考え、海外人材受け入れの際、空港まで迎えに行くなど、不安を払拭する「環境づくり」を行っております。優秀な海外人財を雇用できることに対しての感謝の気持ちと、海外への貢献として支援させて頂きました。

今回、弊社社長と東海支社長がzoomにて支援会に実際に参加し、孤児院のリアルな現状、臨場感を感じることができました。
今後も継続的な支援をさせて頂きます。

NPO法人 ボールひとつが繋ぐ

 | 一覧 |